将軍ご略歴

その他

光圀 6月10日生(旧暦)

大日本史編纂のため全国を旅している、水戸の地に語り継がれるカリスマ。
SUKEとKAKUを従え、そのSOULを情熱的に歌い上げる姿は正に DENSETSU
右手に刻まれた魂の刻印が疼く…
刻め! BEAT!!伝説の旅が今幕を開ける…

光圀

宗春 10月28日生(旧暦)

自称吉宗のライバル。とにかく何でも派手が大好きな尾張のファッションリーダー。
吉宗とはなんやかんや仲良しだが、服装の趣味は分かり合えない。
牛移動が基本。黒牛が最もゴージャスな乗り物だからという理由で牛に乗っているらしい。
ちなみに愛牛の名前はうめ太郎。

宗春

斉昭 3月11日生(旧暦)

烈公と呼ばれる水戸の風雲児。とにかく勢いがすごい慶喜の実父。
やることが過激で頭に血が上りやすいので息子もたじたじ。
阿部や直弼には頼むから大人しくしていてくれと言われている。
すぐ女性にちょっかいをかけるので、大奥からはセクハラじじいと呼ばれ嫌われている。

斉昭